株式会社オーエス
首都圏営業所 営業一課 
社員紹介

株式会社オーエスの首都圏営業所 営業一課で働く
先輩社員を紹介します。

社長と話せる会社
オーエス 首都圏営業所 営業一課

N.Kさん
[2017年入社・新卒採用]

学生時代のアルバイト経験

大学4年間、同じ居酒屋でアルバイトを続けました。
初めてのアルバイトでは学ぶこと、感じることがありました。
お金をいただく大変さを体感しながらも、大変なだけではないと思えました。
お客さまと話し、リクエストに応える、次はお客さんの望むことを先回りして形にする。
そのことで、お客さまが喜んでくださる。
素直に面白いと感じました。

お客さまはサラリーマン中心のお店でしたが、彼らが楽しくお酒を飲む姿を見ながら、明るい職場、仲のよい職場で働けたらいいなとも思いました。

社長と話せる会社

オーエスとの出会いは名古屋で行われた就職フェアです。

もともとは違う職種を志望していたのですが希望とおりには進まず、選択肢を広げて考え始めたところでした。
出展していた企業の中で私を引き寄せた言葉は「社長と話せる会社」
興味と緊張を感じながら、向かったブースにいらっしゃったのが奥村代表です。

代表が語ってくださったのが「いろんな業界と関わることができる会社」
職種については営業職を視野に入れはじめていた私ですが、業種については定めきれていないところがありました。
幅広い業界と関わることで、知識と経験の幅を広げることができるかもしれるのではないか?という点に最初に惹かれました。

良好な人間関係

内定後に、東京本部の忘年会に出てみないか?というお誘いをいただきました。
前述した居酒屋のアルバイトで見た楽しそうな飲み会の雰囲気と似ていたので好感を持ちました。そして、諸先輩方のここには書けない素顔に触れて(笑)この会社なら溶け込めそうだと安心した気持ちになれました。

私には東京、大阪、仙台に入社同期がいます。長い休みには同期同士で遊びにでかけることもあります。同期ってなかなかいいものです。
人間関係もオーエスの良さのひとつです。

人事・小林のコメント

入社の面接のときはガチガチに緊張していたことをよく覚えています。
本人からも別職種希望だった旨は聞いており、時間をかけて話し合いました。
決め手になったのはマジメさ、最近の若者にありがちなチャラチャラした感じが皆無だったこと。コツコツ努力する人ですが、それを積み重ねて実績もできてきたことが嬉しいです。