株式会社
オーエスビー沖縄 
社長紹介

株式会社オーエスビー沖縄の社長を紹介します。

いま沖縄にチャンスあり
オーエスビー沖縄

代表取締役 社長
[2001年入社・キャリア採用]

沖縄が熱い

沖縄県は2018年に入域観光客数が始めてハワイを上回りました。
沖縄経済は好調で、今後は様々なインフラが必要になります。
好景気という言葉を使っても間違いない現況です。この機会に社業を伸ばしたいと考えています。

オーエスビーの強みとは

オーエスビーはオーエスグループの中でもAV総合システム企業としての顔とは別に黒板メーカーとしての顔を持つ特長のある企業です。
オーエスグループはメーカーでありながら、規格品を売るだけではなく企画から施工やメンテナンスまでを一気通貫でできるのが一番の強み。

実は私自身が転職組で、以前はAV機器販売会社に勤務していました。
前職ではオーエスグループから仕入れる立場でしたが、規格品を売っているメーカーとしての機能に加えて、その前後の企画・設計・施工・メンテナンス、特注品を含めたカスタマイズの対応力に魅力を感じ、入社をするきっかけになりました。

いま沖縄にチャンスあり

現在、いろいろな職種で人材を求めています。
特に施工管理や電気工事の経験者には案件が増えておりスキルを活かせる場があります。
今後、沖縄には多くのインフラ・公共施設・商業施設・ホテル・学校などの整備が進んで参ります。カタチになり後年まで長く残るものを作ることに関わってみませんか?

「この建物の仕事に関わった」
そんな思いを持って街を歩くと景色が違って見えます。
新しい展開もいろいろと考えています。

異業種の営業経験者にも活躍の機会があります。お客さまのリクエストに対しより良いご提案ができる方ならいまの沖縄にはいろいろなチャンスがあります。

最後にUターン、Iターン、Jターンも大いに歓迎します。
沖縄は水が合えば本当にいいところです。
私自身は関西出身ですが、家族も含めて沖縄という地が大好きになりました。
温暖な気候、大らかな沖縄の人たち、社内はアットホームで、ウチナンチュウならではの明るさと大らかさがある雰囲気です。
前向きな気持ちと団結力のバランスもとれた社風です。

人事・小林のコメント

キャリア採用の後、営業で実績を上げ、グループ会社の社長に就任された方です。経験豊富な営業のベテランですが、社長になっても現場目線を失っていません。力みがなく、前向きだけど常に冷静な方で、自社に対する冷静な視点を常にお持ちです。出身は関西ですが、沖縄の水があったようでイキイキと仕事をされており、今後のオーエスビーに期待します。