工場研修
(2016年7月11日~13日)

キャリア採用者のために、
オーエス製品の詳細や製造工程について、
オーエスグループのマザーファクトリー、
OSMで研修を実施しました。

工場研修
キャリア採用者

2016年7月11日~13日

研修日程 2016年7月11日(月曜)~13日(水曜) 
2泊3日
参加者 キャリア採用者8名
目的 ・オーエスグループが提供できる商品とサービスの理解
・オーエスグループの品質管理と製造工程の理解
第1日目 開講式
代表取締役奥村講話
スクリーンの製造工程を見学
技術課の説明
株式会社次世代商品開発研究所
研修レポート、連絡・終礼
懇親会
第2日目 朝礼
製造課の説明
生地組立工程の説明
研修レポート、連絡・終礼
第3日目 朝礼
物流工程の説明
Optomaプロジェクター
ソーラー製品
テスト
研修レポート、閉校式

第1日目(2016年7月11日 月曜)

開講式

参加者の自己紹介とOSMメンバーの紹介、および映像によるOSM会社概要の説明


常務取締役 大西から挨拶

代表取締役奥村講話

オーエスグループにおけるOSMの役割、いままでの歩みについて説明



代表取締役奥村講話

スクリーンの製造工程を見学

スクリーン筐体の製造現場の見学、製造から出荷までの工程の説明



生地加工工程

組立工程

梱包工程

機械加工工程

ローラー製造工程

モーター、ばねの解説

資材管理の説明

AVキャビネットの説明

出荷工程

技術課の説明

技術課の業務内容の説明、製品の特徴について説明



技術課課員の自己紹介

技術課の業務内容を説明

スクリーン設置の注意点を説明
設置環境でも品質に影響する事を説明、
製造と販売が一体で品質を保持する事を確認

まぐピタの説明
展開時に気泡が入らない工夫を説明

まぐピタの設置体験
すぐにコツをつかんで、きれいに設置

ソーラー製品の説明

株式会社次世代商品開発研究所

オーエスグループの特許(知財権)について説明

研修レポート、連絡・終礼

1日目の研修レポートを提出


懇親会

夕食は、OSMメンバーとの親睦を深めながら、豪華な食事とお酒をいただく


宿泊先の近くの居酒屋で、にぎやかに食事

第2日目(2016年7月5日 火曜)

朝礼

ラジオ体操と朝礼に参加

製造課の説明

製造課の業務内容と機械加工の説明、電子基板作成の実習


製造課の業務内容の説明

機械加工工程の全体的な説明
ボールストップ機構など内部の詳細を説明

大型バトン装置の機構を説明

基板の実装と電気部品の半田付けを実習

生地組立工程の説明

生地の組立工程を実際に見学しながら説明


生地組立工程の全体的な説明

生地サンプルをもちいて、各種生地の特徴や用途を説明

生地イメージ面、ジョイント部の切り出し

生地のローラー貼付、シャシーへの組付を説明

検査工程概略を説明

検査時に使用する各基準を説明
製品に合わせ、適切なチェック項目を設定してることを説明

梱包工程を説明
製品チェックをしながら梱包出来るようにする工夫を説明

研修レポート、連絡・終礼

2日目の研修レポートを提出

第3日目(2016年7月6日 水曜)

朝礼

ラジオ体操と朝礼に参加

物流工程の説明

物流工程の説明


製品の付属品を準備
作業テーブルを工夫し、チェックしながら梱包が進むように工夫

AVキャビネット出荷作業の説明
生産管理課との連携、出荷物の最終確認の方法を説明

Optomaプロジェクター

Optomaプロジェクターの確認作業の説明、コンポーネント単位の修理について説明


プロジェクターの確認作業の説明

製品の確認だけでなく、コンポーネント単位の修理も行っていることを説明

ソーラー製品

ソーラーシート


各ソーラー製品の説明

テスト

研修の成果を確認


全研修内容をテスト形式でランダムに出題
結構難しい

研修レポート、閉校式

参加者の声

株式会社オーエス 施工管理部 福岡営業所技術課 H.H

工場の第一印象としては、非常に整理されていると感じました。
昨今「建築現場」より「製造現場」の方が労働安全衛生環境が悪いと言われている中、OSMの工場は資材の整理、安全に対するスローガンの掲示、工具の工夫した収納など、今後OS技術としても見習わなければならない点が多くありました。
工場スタッフの方は皆様、すれ違う際も挨拶を欠かさず明るい印象を受けました。

技術的な面としては、前職を含め今までOSに入社しスクリーンを販売・取付してきましたが、スクリーンについてなんとなく理解していた部分を、明確化することができ良かったです。
特に製造方法はカタログやインターネットからは得ることのできない情報があり、材料の特性による仕様の制限なども理解できました。

キャビネットについては、今まで型番(種類)も多く把握しきれない部分も、今回の研修で把握できました。
今まで他社に比べて型番の多さを面倒に思っていましたが、今後はお客様の必要とされる仕様から最適な型番が選定できると思います。

キャビネットについては、今まで型番(種類)が多く把握しきれず面倒に思っていました。
今回の研修で型番の意味を把握できたので、今後はお客様の必要とされる仕様から最適な型番が選定できると思います。

出荷・在庫管理については、人の手ですべて行っていると思っていましたが、バーコードの活用など何重のチェックを行っていると知り、またそれが故に急な出荷などを対応することが大変であるという事に気付け、今後は納期についてしっかりとOSM側の事も考えられるようにお客様と交渉を行えれたらと思いました。

クリーンエネルギーについては、実際に商品に触り、使う事で理解が出来た部分も多く、お客様の問合せに対しても概要の説明などをスムーズに行える様になりました。
また海外での電気のない場所へ街灯を設置する仕組みについては治安の面も含め、大変すばらしい商材だと思いました。

最後となりましたが、オプトマ製品について実機を見ることができ、次世代の前田さんからシネスコレンズやオプトマ独自の3Dメガネ方式を説明頂き、知識が広がりました。
また休憩中に雑談の中で教えて頂いた4Kのプロジェクターの弱点なども大変勉強になりました。
オプトマプロジェクターの設定(メニュー)やレンズシフトなど、まだまだ興味のある部分もありましたが時間の関係で触れなかった部分もありましたので、今後デモ機などを借用し、勉強したいと思っております。

株式会社オーエス 西日本営業部 福岡営業所 S.S

今回のキャリア研修を受け、仕事をする上で大切なことをいくつか学ぶ事ができました。
一つは製品について知る事で、これから営業職でやっていくにあたりとても貴重な時間だったと思います。
ここで得た知識をより昇華させて、これからの仕事へ役立てたいと思います。
二つ目に、オーエス製品の製造工程を知る事ができたことです。
受け入れ検査の段階から、製品を妥協なくチェックすることでより良い物を生み出す姿勢が見受けられました。
加工の段階においても、使用する生地や部材の品質に気を遣っておられました。
これらの事は、スクリーン本体であっても付属品の金具一つを取り扱う人であっても変わらず、これら全てが絡みあってオーエス製品の品質が守られていることをこの度実感いたしました。
この事は、今後オーエス製品をお客様に提案させていただくことにプラスに働くと思います。

株式会社オーエスエム 製造課 スクリーン製造係 K.K

3日間の短期間でしたが、研修に参加させていただき、自分でも気づいていなかった弱点などがわかり、とても良い勉強になりました。
今回の研修で学んだことを忘れず、日々頑張っていきたいと思います。