株式会社オーエス
経営戦略部 総務課 
社員紹介

株式会社オーエスの経営戦略部 総務課で働く
先輩社員を紹介します。

65周年行事、
私が担当させていただきました。
オーエス 経営戦略部 総務課

R.Kさん
[2017年入社・第二新卒採用]

私に向いた仕事

会社の中で何かあると「とりあえず総務に聞いてみよう」というのはよくある話だと思います。本当にいろんなことを聞かれたり、投げられたりする部署です。

前面に立つよりも、後方支援にやりがいを感じる私には向いていると思っています。

初めてのハードワーク

忘れもしない2018年7月5日。

代表に呼ばれ「65周年の周年旅行をする。貴女が中心になってやって」と言われました。
事の重大さを深く理解しないまま「はい」と答えたことが濃密な3ヵ月のスタートでした。

決まっていたのは10月12日から14日という日程だけ。
旅行会社との打ち合わせは条件を提示して、担当の方を困らせることから始まりました。

今回、痛感したのは「大枠はドンドン決まる。でも、具体的に落とすほど、想定されることがドンドンと増えてくる」ということ。
二泊三日の旅行の企画がこんなに大変なのかと知りました。

プライスレス

プライスレスな事がいくつかありました。
忘れられないのは2日目の和宴会のときに最前列から見た光景。
大宴会場にあれほど多くの人が座っている光景は、現実感がないくらいの壮観さでした。
その時、代表から「貴女にお願いしてよかった」とのお言葉をいただきました。
最初から最後まで同期入社のSさんと共に頑張りました。
同期の絆を強く感じました。

周年行事を終えて、さらに嬉しいことがありました。
それは多くの方から「楽しかった」「ありがとう」と労いの言葉を頂いたこと。
大変だった日々が「担当して本当によかった」という思いに塗り代わりました。

オーエスグループは前向きな社員には社歴、経験を問わず仕事を任せる風土があります。
経験がなくても「よし、やってみるか」と前向きになれるタイプの方にはいろんなチャンスが巡ってくる会社だと感じています。

人事・小林のコメント

マジメで責任感があり、社内フットワークが抜群です。なにかを頼まれたときに明るく返すのは総務としての素晴らしい適性。周年旅行の担当をしたときは、本当に大変だったはずですが、周囲を巻き込み、カタチにしました。周年旅行はグループの多くの社員から「素晴らしかった」との声を頂きました。そんな彼女には代表から食事に誘われたときに代表を待たせたまま帰宅したという大阪本社では有名な武勇伝もあります(笑)