株式会社オーエス
近畿営業所 営業一課 
社員紹介

株式会社オーエスの近畿営業所 営業一課で働く
先輩社員を紹介します。

営業は人として
成長できる仕事
オーエス 近畿営業所 営業一課

M.Iさん
[2017年入社・新卒採用]

憧れを仕事に

営業職という仕事に学生時代から漠然とした憧れがありました。
契約をとってくるって、なんかカッコいいなと。

研修を終えて配属後、最初に担当させていただいたのはロングテールパートナーでした。
当社でいうロングテールパートナーとは過去にご発注をいただいたのちに、お取引が中断しているパートナー様を意味し、実質的には新規開拓になることも少なくありません。

最初の頃はカタログをお届けするだけのことにもいちいち緊張しました。
何か聞かれてもカミカミ、しどろもどろだったこともいまは思い出です(笑)

そんなある日、パートナーの上席の方から「今度、カタログを持っておいで」と言葉をかけていただきました。続けて「カタログを持ってこいの意味はわかるか?」と。
上席の方であることから緊張に加えて、おっしゃった言葉以上の意味がわからず正直に「わかりません」と答えた私にその方は「続けて通ってごらんと言っているんだよ」と仰ったのです。
お取引以前にまず一人の営業マンとして認めていただいたのだろうかと、モチベ―ションに火を点きました。そして、後日にはお仕事も頂戴できました。

学生の殻を破る

恵まれているなと思っているのは営業部の上司、諸先輩方に恵まれたこと。

当社の営業部は営業という職種上、甘くはありません。
でも、決してドライではありません、冷たくはありません。
成長を応援してくださる上司、そして素直に悩みを相談できる雰囲気があります。

相談をするとタイプの違う先輩方がそれぞれのアドバイスをくださいます。

自分なりに考え、実行し、工夫するなかで自分の言葉遣い、話し方、考え方が少しずつ変化することを感じ、学生の殻が破れてくること身をもって感じました。

人との出会いで成長を実感

社内外とも人に恵まれ、人との出会いで自分が成長できている実感が持てています。

週末は趣味の釣りに行き、英気を養っています。
プライベートで同年代と集まり仕事の話をすると「お前の会社は、フランクに話せる環境があるようでいいな」と言われることも少なくありません。
これからも仕事を通じて人として成長したいと思います。

人事・小林のコメント

いつもニコニコ、先輩たちからはすっかりいじられキャラとして定着しつつあります。
素直な性格で吸収が早く、成長意欲も旺盛です。先輩、得意先から可愛がられるのは人としての不思議な魅力があるから。英語が得意なので、本人の希望があれば将来的にはグローバルに活躍できる人材を目指して欲しいと思います。