株式会社オーエス
業務部 マーケティング課
ITディレクター 社員紹介

株式会社オーエスの業務部 マーケティング課
ITディレクターとして働く先輩社員を紹介します。

WEBから会社を変える
オーエスグループWEBの中の人
オーエス 業務部 マーケティング課 ITディレクター

T.Yさん
[2015年入社・キャリア採用]

自社運営のWEBサイトだからできること

前職ではシステム開発会社で大手ランキングサイトのSEを担当し、プログラムからインフラまで幅広い業務に関わっていました。
お客様の大切なWEBサイトを開発する責任を感じられる一方で、運営に関わることができない物足りなさを抱いたことが転職を考えるきっかけでした。

オーエスを候補とした理由は、自社でWEBサイト運営をしており、サーバー管理やプログラム作成のスキルが活かせると考えたからです。転職を決めた理由は“ものづくり”の熱い気持ちが社内にあり、それを伝えたいと思ったからです。

ITディレクターとして心がけていること

現在、WEBサイト運営を任されており、取材・撮影から公開まで担当しています。
オーエスグループの製品・情報はすべてマーケティング課からお客様に発信します。そのためオーエスグループの多くの部署の方々から声を聞くコミュニケーション能力、様々な声の内容を理解し整理する分析能力、お客様にわかりやすい内容で配信する能力が必要で、日々の切磋琢磨が重要で大きな責任も伴いますが、そこにやりがいを感じられる仕事でもあります。

仕事は作業でなくクリエイティブに

製品は実際に見ていただく事が一番ご理解いただけますが、目の前に無い製品をどの様に伝えるかが課題となります。文章や画像を工夫し、ときには動画を作成し、製品の特徴を伝えていますが、メーカーとして“ものづくり”の思いを伝える努力もしています。

オーエスの設立は1953年と歴史がある企業ですが、新しい事にチャレンジする風土があります。最新のテクノロジーを常に収集し仕事にいかに活用するか検討できる環境は、ITに関わるものとしては最高にやりがいがある会社だと思っています。
これからもWEBから会社を変えていくという気持ちでチャレンジしていきます。

リフレッシュは自転車通勤

デスク作業が長く続くことが多いので、気分転換と運動不足解消のため毎日30分かけて自転車通勤しています。会社にシャワーがあり、汗をかいた体をスッキリさせてから、仕事に取り掛かることができるのは、他の会社にはない魅力だと思います。

人事・小林のコメント

ITのプロフェッショナルの顔と、仕事を離れたときのまったく違った顔を持つ人です。
ITに向かっているときの真剣な表情と、オフのときのフレンドリーさの落差が大きくちょっと不思議な人だと感じることも。IT担当ですが、パソコンに向かっている時間と同じくらい社内コミュニケーションを大切にして実践しているようです。これからは、IT活用の先頭にたっていただくことを望んでいます。